普段一緒に食事などに行く佐々木正臣さんが、病気で入院する事になってしまいました。
お見舞いに行った時に、僕に生活習慣を正す大切さを教えてくれたのです。
話を聞くと無理をしなければいけない時期もあり、夜中まで起きて仕事をしたり、食事もジャンクフードなどで適当に終わらせていたようでした。
そして今そのツケが回ってきて、入院しなければいけない病気をしてしまったと言っていました。
確かに僕も飲み会などに参加する事が好きで、夜中の3時くらいに自宅に帰ってきては次の日の夕方まで寝てしまうような生活をしていたのです。
このままの生活をしていては、入院しなければいけないような病気になる事もあり得ると感じるようになりました。
朝も会社に行くギリギリの時間に起きていましたが、少し早めに起きてウォーキングやラジオ体操し体を動かすようにしました。
飲み会もたまには参加しますが、回数を減らすようにしたのです。
生活習慣に気をつけるようになると、お腹の脂肪が減ったのか見た目がスッキリしました。
佐々木正臣(@sskmasaomi2)さん | Twitter