月末に急な出費が重なるといった場合、キャッシングのカードを作っておけば便利だと思い、一つ作ってみました。
申し込みには電話や来店、郵送、インターネットを利用するなどの方法がありましたが、ここはインターネットを利用しました。
お店に行くのはちょっと気が引けますし、必要書類をネット経由で送れるのが便利だからです。
昔はスキャナが必須でしたが、いまはスマホのカメラが使えるのでラクですね。
必要書類と言っても必要だったのは本人確認書類として運転免許証だけでした。
よそからも多額の借り入れがあったりした場合は給与証明書が必要だったりするそうですが、これが初めてだったのでそのあたりは不要でした。
申し込み内容の審査が終了すると、こちらにメールが来ます。
内容を確認し、同意すると契約は完了、後日カードが送られてくるという仕組みです。
お金を借りるにはカードを利用して引き出すほかに、自分の口座に振込をしてもらう手段もあります。
こちらはカードが到着していなくても利用できるため、店舗が家の近くに無く、カードの郵送も待ってられない、という場合でもすぐに借りることができます。
返済もインターネットで24時間いつでも返済手続きすることができるようです。
なるべく早く返済して利息を抑えたいのになかなか時間が取れない、なんてときに便利ですね。