本郷 智祥は現在不動産会社の社員、マネージャーとして働いています。休日も返上して働いたり、深夜まで働くことはあまりなく、新入社員から今までワークライフバランスは整えて働いています。もちろん、新人で独身のうちは深夜残業や休日出勤もありました。現在では顧客の休日に合わせたりして休日出勤をすることはありますが、自主的に出てきてオーバーワークをするほどではありません。

ですので、本郷 智祥の収入としては、40代前半で600万というこの業界にしては平均的、良くも悪くもなくというところです。これからのキャリアプランとしては、まず今よりも比較的規模の小さな支店の支店長となるでしょう。それから、規模の大きな支店長へと出世を繰り返すことを目標にしています。

最終的には、本社の課長や部長などに昇進して、不動産の売買だけでなく不動産の開発も含めた仕事をしたいとは考えています。ですが、それほどまでに昇進するのかどうかは今後の支店や本人の営業成績によるところでしょう。
https://twitter.com/hongou_tomohiro