パソコン、そして近年急速に利用者が増えているスマートフォンの長時間の利用により、ドライアイ患者の数も同じく急速に増加しています。
ドライアイの症状として真っ先に思いつくのが目の乾きだと思いますが、ドライアイの症状はこの他にも様々あります。
異物が入ったようなゴロゴロ感、痛み、視界がかすんで見える、光がまぶしい、コンタクトや眼鏡で視力矯正をしているのにかかわらず物が見えにくい、目の奥が重く疲れやすいといったように症状は様々あります。
そしてそのような症状を引き起こすドライアイは表面がでこぼことし、上手く光を取り入れることが出来ないという状態のことです。
でこぼこになるとはどういったことかといいますと、涙が少なく普段は目の表面を覆っているはずの涙が足りずに凹凸が出来てしまう状態で、凸凹アイともいわれます。
要因としては先にあげたパソコン、スマートフォンの長時間の利用による瞬きの減少からくる乾きによるもの、コンタクトレンズの装着、ストレス、生活習慣の悪化によるもの、女性ホルモンバランスの乱れなど様々です。
けれど今は新しい目薬の登場により治療の範囲も広がっているので、乾きをはじめとするそのような症状を感じた際にはすぐに眼科に通うことをすすめます。
また凸凹Eye?というサイトがあり、こちらのサイトではドライアイチェックや近くの眼科の検索も出来ますので、自分もそうかもしれないと思う場合にはこのサイトでチェックし、近くの眼科を探してみると良いと思います。http://xn--ccke7ba2hwf.jp/index.html