かどわきは、多くの食通たちが訪れる日本料理として知られています。
東京の麻布十番にあり、シックで洗練された黒塀が目につき、大人の隠れ家という印象を受けます。
店内は、照明や純和風の内装のおかげで、温かみのあり、落ち着いた雰囲気です。
カウンター席から、料理人の匠の技を見ることができ、それだけでも楽しめます。
このお店の料理は色彩感に富み、見た目も美しいのですが、それを盛り付ける器にも凝っています。
料理をより美しく見えるように、それにぴったり合った色彩の器を使っているようです。
もちろんその器は高価なもので、有名作家の作品が使われています。
出される料理は、独創的で斬新的でありながら、素材の良さを最大限に引き出している優れたものばかりで、食通たちをうならせてきました。
料理を美味しく食べるための説明もしてくれます。
よりおいしく食事をすることができるように、料理の出す順番も、飲み物に合わせて変えてくれるのもうれしいですね。
家族や気の合う仲間と落ち着いて料理を楽しみたい方には、個室を利用することも可能です。
隠れ家のようなお店で、本物の懐石料理を堪能したいと思われている方は、ぜひ麻布十番のかどわきに行かれることをおすすめします。